ツール・ド・フランダースin大阪は、

大阪国際交流センターをスタート・ゴールとし、“日本一の兵”真田幸村公ゆかりの
地などに設置されたチェックポイントを巡る「自転車によるお散歩」イベントです。

出発セレモニー

自転車の正しい乗り方のお話
出発前の安全チェック

自転車で散歩

春の風を感じながらまちを走ろう

完走パーティ

ホットチョコレートとワッフルで乾杯!

Latest News

新着情報

2017/3/26

ツール・ド・フランダースin大阪へのご支援、ご参加
誠にありがとうございました。

2017年3月26日(日)、「ツール・ド・フランダースin大阪」を無事開催することができました。

当日は小さなお子様から大人の方まで、100名のご参加をいただき、大阪の名所を自分の”愛車”で巡りながら、「旅するように自転車で出かける」ベルギースタイルの自転車の楽しみ方を体感していただきました。

子ども用自転車、子乗せ電動アシスト自転車、本格的なツーリングバイク、そして実用化に向けて開発中の”ふたごじてんしゃ”やベロタクシーまで、「人々の暮らしに寄り添う自転車」が一堂に会し、人にも自転車にも優しいこれからのまちづくりを考えていただくるきっかけにもなりました。

これもひとえに格別のご支援の賜物と心から感謝申しあげます。

今後、5年、10年と大阪の春を代表する名物イベントに育てていきたいとの想いを胸に、来年に向かってペダルをこぎ出そうと思っております。

今後ともご支援のほど、よろしくお願い申しあげます!
来年またお会いできることを楽しみにしております!!

 

2017年4月吉日

 

ツール・ド・フランダースin大阪実行委員会
実行委員長 ベルナルド・カトリッセ

2017/3/17

クラウドファンディング目標額の120%を達成することができました。

ご支援いただきました皆様、シェアやいいね!をしてくださった皆様に心からの感謝をお伝えしたいと思います。

多様な自転車の楽しみ方を通して、安心安全な自転車ライフの実現と新しいライフスタイルをここ大阪から発信したい!という私たちの想いに多くの方が共感してくださったことをとてもありがたく感じています。

開催まであと一週間になりました。
春の心地よい陽気に恵まれて、共に友好のペダルをこげることを楽しみにしています。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

ツール・ド・フランダースin大阪実行委員会
実行委員長 ベルナルド・カトリッセ

 

2017/2/2

駐日ベルギー王国大使
ギュンテル・スレーワーゲン閣下からメッセージをいただきました!

 

544984344b4b9052efd674340bbe3820ベルギー大使として、2017年3月26日開催の「第2回 ツール・ド・フランダースin大阪」を歓迎します。

開催日はたくさんのサイクリング愛好家や国民から愛されているベルギー・フランダース地方で毎年開催されるロードレース「ツール・ド・フランダース(オランダ語では‘Ronde van Vlaanderen’)」開催日程に時期を合わせています。

現地「ツール・ド・フランダース」は早朝からコース沿道にファンが集まり選手に声援を送る文化的なスポーツイベントです。その同じ精神で「ツール・ド・フランダースin大阪」の実行委員会は若者から年長者、サイクリングファン等、あらゆる層にアピールをし、自転車文化がもたらすメリットを実感しながら大阪の街を自転車で散走して欲しいと願っています。

ベルギー、特にフランダース地方はこの自転車文化を育む長い伝統があり、子どもは小さな頃から自転車で学校に通い、また社会人には企業も自転車通勤を推奨しており、その数は増加しています。
サイクリング愛好家が多く、休みの日にたくさんの人が自転車を楽しんでいる姿はフランダース地方で欠かせない風景となっています。また自転車専用道路や駐輪場の整備、自転車と電車を共同利用しやすい環境づくりをしています。

「第2回 ツール・ド・フランダースin大阪」は安全面を念頭に置き、大阪の豊かな歴史と美しい街の魅力を感じていただけるコースを選んでいます。
ゴールの大阪国際交流センターではベルギースタイルの閉会式を行い、参加者の皆様に絶対に楽しんでいただけるユニークなイベントになること間違いありません。皆様是非ご参加ください!

そして最後に、今回の「第2回 ツール・ド・フランダースin大阪」開催を支えてくださるご支援者、ご協賛各位に感謝申し上げます。

 

ギュンテル・スレーワーゲン
駐日ベルギー王国大使

 

As the Ambassador of Belgium, I am very much welcoming the second edition of the cycling initiative ‘Tour de Flanders in Osaka’ to be held March 26th. The date is deliberately coinciding with the ‘Tour of Flanders’ (in Dutch ‘Ronde van Vlaanderen’), the annual road cycling race that attracts vast masses of cycling enthusiasts from far and wide.

On this day and from early morning already, fans are lining up along the Flemish roads to encourage their heroes, turning this race into a true cultural festival. In a similar spirit, the organizers of the ‘Tour de Flanders in Osaka’ would like to appeal to all cycling enthusiasts, young and old and fans and fanatics alike to join them in hitting the roads of Osaka and helping them to claim and safeguard a space for the cycling people all the while celebrating the benefits of the bike and the bike culture.

Belgium and especially Flanders have a long tradition of fostering this bicycle culture. Children already cycle to school from an early age. Employers stimulate their employees to come to work by bike. The numbers of bicycle commuters have increased considerably. On Sundays cycling enthusiasts, hitting the road in huge numbers, are an integral part of the Flemish scenery. Bike infrastructure meanwhile has also improved, providing separate bike lanes, parking facilities and making it easier to combine bike and train.

For its second edition, ‘Tour de Flanders in Osaka’ has been selecting two courses that are pleasant to ride and that appeal to the rich history and the beauty of the city of Osaka all the while keeping the safety aspect in mind. With a true Belgian style closing party in the Osaka International House to finish of, this cycling tour promises to become a unique event in which I wholeheartedly would encourage all of the cycling fans to take part. Allow me to take this opportunity to thank the authorities of Osaka and the sponsors for their efforts, their commitment and their generosity in making another edition of the ‘Tour de Flanders in Osaka’ possible.

 

Gunther Sleeuwagen
Ambassador of the Kingdom of Belgium

2017/1/29

本日より当日参加者の申し込みを開始しました。

サイト下部に記載の「Subscription Form 申し込み」からエントリーをお願いします。

イベントを安全に楽しく開催するため、「参加資格」のご確認と合わせまして「誓約事項」及び「個人情報保護方針」への同意をお願いしております。

今年も多くの方と出会いたいと思っています。
ご参加お待ち申しあげております。

ツール・ド・フランダースin大阪実行委員会

2017/01/26

本日よりクラウドファンディングに挑戦!

もっと多くの方に知っていただき、ここ大阪で5年、10年と続く春の風物詩となるイベントに育てたい!そのためにはもっと多くの方に応援していただきたい!と考え、クラウドファンディングに挑戦することにいたしました。

遠方やご都合が悪いなどの理由で当日ご参加いただけない方にも、フランダース流の自転車文化をお届けできるよう、実行委員長からのサンクスメールや様々なお礼の品物をご用意しています。

ご支援は3000円からお受けしています。
※個数限定の品物もございます。

みなさまのご支援をお待ちしております。

FAAVO大阪プロジェクト
「ベルギースタイルの自転車イベントから新しいライフスタイルを発信したい!」

2016/06/14

ツール・ド・フランダースin大阪2017の開催に向けて

「ツール・ド・フランダースin大阪」は、ベルギーと日本の友好関係締結150周年の記念事業として、2016年3月27日に初めて開催しました。

“旅するように”自転車で出かけるフランダース流の楽しみ方を体感しながら、大阪の歴史、文化、街並みを桜の花や春の風とともに楽しんでいただく市民参加型のサイクリングイベントとして、お子さまから大人の方まで多くのご参加をいただくことができました。

このたび2017年3月の開催に向け、私たちはペダルをこぎ出しました。前回よりもさらに充実した内容で実施できるよう準備にとりかかっています。

公式サイトでは「ツール・ド・フランダースin大阪2017」を楽しんでいただけるよう、様々な情報を発信してまいります。どうぞご期待ください。

2017年春 大阪でまたお会いしましょう。

ツール・ド・フランダースin大阪実行委員会
委員長 ベルナルド・カトリッセ
(公益財団法人フランダースセンター館長)

2016/05/30

ツール・ド・フランダースin大阪へのご参加・ご協力ありがとうございました

「ツール・ド・フランダースin大阪」は、ベルギー・フランダース流の自転車の楽しみ方に触れ、日本とベルギー両国のさらなる友好への想いをこめて開催しました。

当日は満開の桜のもと80名を超えるご参加をいただき、事故なく大成功のうちに終えることができました。これもひとえに皆さまのご支援の賜物と心からの感謝の気持ちをお伝えしたいと存じます。

開催直前にはブリュッセルでテロが発生するというとても残念な出来事もありました。私たちは皆さまから寄せられましたメッセージをフランダース政府に届けるとともに、世界平和と両国のさらなる友好の道を進んでいきたいと思っています。

2017年のツール・ド・フランダースin大阪では、より多くの方々と自転車を通した交流を深めることができればと願っております。

来年またお会いできるのを楽しみにしています。

ツール・ド・フランダースin大阪実行委員会
委員長 ベルナルド・カトリッセ
(公益財団法人フランダースセンター館長)

2016/03/25

3月22日にブリュッセルで発生した同時テロにより犠牲となられた方々とご家族の皆様に心からお悔やみを申しあげます。
ベルギー当局は3月24日までを「国家追悼の期間」とすることにいたしました。

さて、3月27日日曜日に大阪国際交流センターにて開催予定の「ツール・ド・フランダースin大阪」は予定通り開催いたします。

当イベントは、日本とベルギーの友好150周年を記念した大切なイベントであり、「こんなときだからこそ」両国の絆を確かなものにし、ともに世界の平和を願う強い気持ちを大阪からベルギーに向けて発信する機会にしたいと考えています。

当日はベルギー国旗、フランダース州旗を半旗にて掲げるとともに、会場のみなさまからの追悼記帳をお受けすることといたします。

今回の悲しい出来事に対し、心からの支援と結束を表明してくださる全ての人々に感謝申しあげます。

ツール・ド・フランダースin大阪実行委員会
委員長 ベルナルド・カトリッセ
(公益財団法人フランダースセンター館長)

  • NEWS
  • 1 week ago by ツール・ド・フランダースin大阪

    ツール・ド・フランダースin大阪
    次回の開催に向けて、クラウドファンディング勉強会に参加してきました。
     
    古民家再生、商店街活性化の事例発表に次いで #ベロタクシーオオサカ の #稲田暁 さんが登壇。
    ベロタクシー×地域イベントの一例として今年3月のツール・ド・フランダースin大阪の様子を紹介してくださいました。
     
    #FAAVO大阪 #来年も挑戦続けます #クラウドファンディングで資金調達と情報発信
    Timeline Photos
  • 1 week ago by ツール・ド・フランダースin大阪

    ツール・ド・フランダースin大阪
    今年のツール・ド・フランダースin大阪の会場で展示されていた「ふたごじてんしゃ」がいよいよ発売されるそうです!
     
    来年は実際の自転車と一緒に走れそうです。楽しみにしています。
     
    #ふたごじてんしゃ #天王寺区を走ろう #ツールドフランダースin大阪
    ふたごじてんしゃ
  • 5 weeks ago by ツール・ド・フランダースin大阪

    ツール・ド・フランダースin大阪
    【自転車の仲間たち】
    こんなほのぼのとした自転車も。
    https://www.ur-net.g...1704/000061.html
     
    #自転車タクシー #ほのぼの #人にも環境にも優しい乗りもの
    これってタクシー!?団地を走るかわいい乗り物の正体って?|くらしのカレッジ|UR賃貸住宅|UR都市機構
  • 6 weeks ago by ツール・ド・フランダースin大阪

    ツール・ド・フランダースin大阪
    今年のツール・ド・フランダースin大阪では、地元 #天王寺区 の #興國高校 ボランティア部のみなさんがサイクリングコースの主要ポイントに立ち、安全確保に貢献してくださいました。
     
    その時の様子やボランティア部の活動について、#天王寺区役所 発行の広報紙5月号のトップページで紹介されています。
     
    部長の林くん、副部長の城くん、田中くん、そしてボランティア部のみなさん、素晴らしい活躍をしていただき、ありがとうございました!
    来年も頼りにしています。
    Photos from ツール・ド・フランダースin大阪's post
  • 7 weeks ago by ツール・ド・フランダースin大阪

    ツール・ド・フランダースin大阪
    ツール・ド・フランダースin大阪のサポーター #Rapha 直営ラファ福岡のクロージングパーティ(無料)が開催されます。
    チームジャージ着用というドレスコードがあるそうです。
    かっこいいサイクリストの面々が集う素敵なパーティになりそうです。
    お近くの方はぜひお気に入りのジャージに身を包んでご参加を!
     
    http://pages.rapha.c...p-fukuoka/events
     
    #Rapha #チームジャージ指定 #5月7日 #福岡 #ラファ福岡
    Rapha Fukuoka
  • 11 weeks ago by ツール・ド・フランダースin大阪

    ツール・ド・フランダースin大阪
    姫路城周辺の散策にピッタリ!
    大阪でもあればいいですね。
    #姫路城 #himejicastle #bicycle
    Timeline Photos
  • 11 weeks ago by ツール・ド・フランダースin大阪

    ツール・ド・フランダースin大阪
    Last Sunday, Philippe Gilbert won the 'Tour of Flanders'. Unbelievably strong. Riding solo for 55 km including 8 uphills.
    Sporza
  • 12 weeks ago by ツール・ド・フランダースin大阪

    ツール・ド・フランダースin大阪
    Yahoo!ニュースにも掲載していただきました。
    みなさん思い思いの自転車でご参加いただき、ありがとうございました!
     
    https://headlines.ya...022060-lmaga-l27
    大阪・天王寺を疾走、ツール・ド・フランダース(Lmaga.jp) - Yahoo!ニュース

Photo Album

写真アルバム

Venue

大阪国際交流センター

(大阪市天王寺区上本町8ー2ー6)

Greeting

ご挨拶

BernardCatrysse

両国の友好関係150周年の記念の年をスタートとし、ここ天王寺で市民参加の自転車イベント「ツール・ド・フランダースin大阪」を開催いたします。

“旅する”感覚で自転車に乗り、出かけるのがフランダース流。このイベントを通してフランダースの伝統や文化の一面に触れていただき、交流の新たな一歩を踏み出したいと思っています。みなさまのご参加をお待ちしております。

ツール・ド・フランダースin大阪実行委員会
委員長 ベルナルド・カトリッセ
(公益財団法人フランダースセンター 館長)

Stamp Rally

スタンプラリー

Start

ihouse150x150

大阪国際交流センター

走行前チェックが終わったら順次出発!

Point ①

SONY DSC

真田丸顕彰碑

道沿いなので通行車両に注意!

Point ②

IMG_2441

三光神社(真田幸村像、真田抜穴跡)

指定の場所に自転車を停めて参詣できます。

Point ③

SONY DSC

真田山公園・スポーツセンター

石畳の長い上り坂。。。

toilet

Point ④

SONY DSC

産湯稲荷神社(真田抜穴跡)

指定の場所に自転車を停めて参詣できます。
道が狭いので周囲に注意。

Goal

ihouse150x150

大阪国際交流センター

お疲れさまでした!到着順に自転車を停めて3階へ

Participants

参加資格

子ども(3歳以上)および大人。

※3歳未満のお子様は無料。
保護者様がご参加の場合のみ同伴可能です。

ただし、次の①②の条件をいずれも満たす方に限ります。

 

①整備された自転車でルールを守り安全にコースを走行できる方

②出発式に参加できる方 ※コース途中からの参加はできません。

※雨天の場合も実施しますが、各自レインコートをご用意ください。
カサを使用しての走行はできません!
※雨天の場合は徒歩での参加も可能です。
※安全のためヘルメットの着用を推奨します。

Price

参加費

Subscription Form

申し込み

[]
1 Step 1
参加者氏名(代表者)
電話番号(代表者)
その他の参加者氏名(家族、友達など)

参加人数

大人・子どもに✓を入れる→人数を半角数字入力すると自動計算されます

大人
人数 (大人)人数を入力

小計:[field3*field16]円

子ども(3歳~中学生)
人数 (子ども)

小計:[field4*field17]円

合計:[(field3*field16) + (field4*field17)]円

同意

受付が完了しますと確認メールが自動送信されます。@tourdeflanders.comからのメール受信の設定をお願いします。

確認メールが届かない場合、迷惑メールに届いている可能性がありますのでご確認ください。

Previous
Next

※ご入金後は、主催者側の判断により中止となる場合を除いて返金致しません。

Terms & Conditions

誓約と同意について

お申込みに際しては、下記の誓約事項・個人情報保護方針をよくお読みいただいた上でエントリーしてください。エントリーをもって誓約事項・個人情報保護方針に同意したものといたします。

わたしは、ツール・ド・フランダースin大阪への参加申込に際し、以下の事項について誓約し、個人情報保護方針について同意します。

誓約事項

1. 参加申込にかかる個人情報はすべて真正です。
2. 大会主催者が定めた全ての規約、規則、指示に従います。
3. イベント中および付帯行事の開催中に負傷または死亡事故が発生した場合、私自身および家族、保護者等の関係者は、その原因のいかんを問わず主催者および大会関係者に対し一切の補償請求を行いません。
4. イベント中および付帯行事の開催中に傷病が発生した場合、主催者の応急手当を受けることを承諾します。また、その方法、経過等について主催者の責任を問いません。
5. イベント中および付帯行事の開催中、私個人の所持品に対しては自己の責任で管理します。
6. イベントに関連するテレビ放送、新聞、各種印刷物、主催者ホームページなどに私の写真の自由な使用を承諾します。
7. イベント会場(受付、スタートおよびゴール会場、コース)においては、指定ルート以外を走行しません。
8. イベント会場での喫煙は定められた場所で行います。
9. イベント会場での自転車乗用にあたっては交通ルールを守り飲酒運転を行いません。
10. イベント参加に際して健康状態は良好です。

11. 支払った参加料は主催者が中止の判断を行った場合をのぞき、いかなる理由であっても返金を請求しません。
12. イベントに関する印刷物・ホームページ等の記載内容を無断で使用、転記、複製しません。
13. 申込にあたり、イベントの趣旨を正しく理解し、スピード競技ではないことを承諾します。

個人情報保護方針

ツール・ド・フランダースin大阪(以下、「当方」といいます)では、当方主催のイベントへの参加にあたり、参加申し込みをされた方(以下、「申込者」といいます)の氏名、電話番号、メールアドレスなど必要な情報(以下「個人情報」といいます)を開示していただきます。当方は個人情報保護法の趣旨のもと、この個人情報保護方針に則って個人情報を取り扱います。この個人情報保護方針は、当方が開示いただいた個人情報の取り扱いに関する申込者と当方の間のお約束です。

1. 個人情報の定義について
個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)をいう。

2. 法令の遵守
当方は個人情報の取り扱いについて、個人情報の保護に関する法律その他の関連諸法令を遵守します。

3. 個人情報の取得について
当方は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得・収集します。

4. 個人情報の利用目的及び第三者提供について
当方は、参加申し込みの際に所定の申込書(Web上の申込みフォームを含む)に記載された個人情報について、申込者との間でのイベント参加費お支払や各種連絡のために利用させていただくほか、当方が主催する他のイベントへのご案内などの範囲内で使用させていただきます。

5. 個人情報の管理について
当方は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん等に対して、合理的な防止並びに是正措置を行います。

6. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
当方は、申込者が提供された個人情報の確認、訂正、利用停止などを希望される場合は、お申し出の方が本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲で対応いたします。






わたしは誓約事項と個人情報方針に同意しましたので、申し込みます。

SPONSORS

スポンサー

Frequent Asked Questions

FAQ

Q1:雨でもイベントは開催しますか?
はい、開催します。 ただし午前7時の段階で警報が発令されているなどイベントの安全な開催が困難だと主催者が判断する場合は中止となります。 その場合は個別にご連絡はいたしませんので、公式ホームページでお知らせします。 雨天の場合はレインコートなど雨具をご準備のうえご参加ください。カサをさしての参加は危険なのでできません。
Q2:子どもを自転車の後ろに乗せて参加することはできますか?
はい、できます。 子ども乗せ自転車として規格に適合した自転車でご参加ください。 自転車の整備の状態や運転の仕方による事故について主催者は責任を負いません。 (公式ホームページの誓約事項をご参照ください)
Q3:サイクリングコース上の神社仏閣で参拝や休憩はできますか?
はい、できます。 チェックポイントが設置されている神社仏閣は参拝やトイレの利用ができます。 チェックポイントでは駐輪場所が指定されていますのでスタッフの指示に従ってください。
Q4:サイクリングコースからはずれて走行しても問題ありませんか?
いいえ。 本イベントはあらかじめ指定されたコースを安全・快適に走行することが不可欠です。 コースからはずれた時点でイベント参加者としての資格や権利を失います。 もちろんコース外での事故やトラブルについて主催者は関与しません。 (公式ホームページの誓約事項をご参照ください)
Q5:イベント途中からの参加はできますか?
いいえ、出発式のご参加が必須です。 出発式ではサイクリングルート上のチェックポイントの確認のほか、警察官による安全講習、走行前安全点検などイベントを安全・快適に楽しんでいただくために必要不可欠な情報をお伝えします。
Q6:参加申込後の人数変更やキャンセルは可能ですか?
人数が増える場合は公式ホームページから追加分のお申込みをしてください。すでに定員に達している場合は追加のご参加はできません。 人数が減る場合および申し込みそのもののキャンセルはお受けしておりません。 (公式ホームページの誓約事項をご参照ください)
Q7:個人的な事情で不参加となった場合、参加費は返金されますか?
いいえ。 主催者の判断により中止となった場合を除いて返金はいたしません。 (公式ホームページの誓約事項をご参照ください)
Q8:レンタサイクルでも参加できますか?
安全に整備された自転車ならレンタサイクルでもご参加いただけます。 主催者はレンタサイクルの手配はいたしておりません。

主催/ツール・ド・フランダースin大阪実行委員会