Press Release

2016年2月17日

ツール・ド・フランダースin 大阪実行委員会
大阪市天王寺区上本町8-2-6
大阪国際交流センター 3階
公益財団法人フランダースセンター内

 

本日(2月17日)付けで下記イベントのリリースを行います。

 

日本・ベルギー友好150周年記念
ツール・ド・フランダースin大阪
2016327() 初開催


事前および当日の取材を歓迎いたします。

主催者窓口【info@tourdeflanders.com 担当:浅松眞由美】へご連絡ください。

イベント詳細————————————————————————————————————-

【事業名】  ツール・ド・フランダースin大阪(英語名称:Tour de Flanders in Osaka)

【趣旨】  身近で快適な乗り物である自転車を使った市民参加型のサイクリングイベント。

テーマはつぎの4つ。
・自転車の快適性や利便性を再認識する
・正しい自転車マナーや交通ルールを身につけ事故防止に貢献する。
・“旅する”感覚で自転車に乗り、出かけるフランダース流の文化にふれる
・天王寺の歴史や文化にふれ地域への愛着を深める。
2016年は、
・自転車競技を国技とする世界唯一の国ベルギーと日本の友好150周年の年
・フランダース地方の自転車レース「Tour de Flanders」100回記念大会開催の年

【日時】  2016年3月27日(日) 13:00~16:00(受付12:30)※雨天決行

【場所】  大阪国際交流センター3階 フランダースホールを主会場とする。
サイクリングコース:大阪国際交流センター→生國魂神社→天王寺区民センター→一心寺→四天王寺→大阪国際交流センターを周回するコース。約5キロ

【内容】  13:00 開会セレモニー・出発式

ご挨拶:(公財)フランダースセンター 館長 ベルナルド・カトリッセ氏
自転車マナー向上・安全講習:天王寺警察署交通課職員による講習会
コースの確認、チェックポイントの案内、走行上の注意ポイントの説明
走行前安全点検
14:00 小グループで順次出発。チェックポイントをめぐる
15:00 ワッフルパーティ
日本とベルギーの友好150周年を祝い、本場ベルギーのリエージュタイプのワッフルとホットチョコレートで完走を祝い、参加者相互の交流を深める

【条件】  子どもから大人まで制限を設けない
(整備された自転車で安全にコースを走行でき、出発式に参加できることが条件)※ヘルメットの着用を推奨

【参加費】 前売券:大人2,500円、子ども(3歳~中学生)1,500円
当日券:大人3,000円、子ども(3歳~中学生)2,000円
(リストバンド、プログラム、パーティ参加費、完走証、保険料、消費税込)
※当日券は定員に余裕がある場合のみ販売。

【定員】  70名(前売優先)

【主催】  ツール・ド・フランダースin大阪実行委員会

構成団体:

公益財団法人フランダースセンター http://www.flanders.jp/
特定非営利活動法人MIRAI PLUS  https://www.facebook.com/npo.miraiplus/

【後援】  ベルギー王国大使館、大阪市

【協力】  天王寺警察署、天王寺交通安全協会、生國魂神社、一心寺、四天王寺、天王寺区民センター、大阪国際交流センター(運営会社:株式会社コンベンションリンケージ)、ママコミュ!ドットコム、トモダサイクル、なにわ人形芝居フェスティバル運営事務局、上町台地の地域情報紙うえまち、マネケン(株式会社ローゼン)、株式会社前田商店、タカナシ販売株式会社、株式会社深谷産業、株式会社多言語ネットワーク ほか(順不同)

【事務局】 特定非営利活動法人MIRAI PLUS 090-1028-3719

主催者からのメッセージ
両国の友好関係150周年の記念の年に、ここ天王寺で市民参加の自転車イベント「ツール・ド・フランダースin大阪」を開催いたします。

“旅する”感覚で自転車に乗り、出かけるのがフランダース流。このイベントを通してフランダースの伝統や文化の一面に触れていただき、交流の新たな一歩を踏み出したいと思っています。みなさまのご参加をお待ちしております。

公益財団法人フランダースセンター
館長 ベルナルド・カトリッセ